2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'02.13 (Sat)

出産 記憶の記録~誕生日おめでとう

吐き気を催す痛み。

腰をさすって!!!!テニスボールでおしりを押してて!!!

喉がカラカラに渇く。


ついに先生登場!!まさにギネ!!!って感じの凛々しい女医さん。
内診してもらってその時点で子宮口は何センチ開いていたのだろう。。。
言われたけど覚えていない。
「イキみたくなったら軽くイキんでいいから」
と言われた。
そして先生去る。

え?え?え?まだなの???

助産師さんによると、「午後1時ってとこかな」だって。

時計みて愕然とした。だって9時なんだもん。まだまだじゃん。


LDRでリラックスできるようにって用意したCD。
電気も消して、好きな香りのボディクリームで足のマッサージなんかしてもいいな。

・・・そんな余裕ナシっ!!!

とにかく時計を見ないように努め、ひたすら痛みと吐き気と向き合う。


手足がどんどんしびれてきた。
過呼吸。

全身のふるえが止まらない。寒い。いや寒くない。よくわかんない。

痛い、気持ち悪い、まだ?もう無理。  何回言っただろう。


不思議なのが、陣痛と陣痛のほんの少しの合間に、
必ず深い睡眠に陥れること。
スコンと眠りに落ちて、一瞬なのに夢までみれる。
そして強烈な痛みで起きて現実。

この感覚が本当に不思議だった。
夢か現実か。なんだか彷徨うってこういうことかも。
それとも気を失っていたのかな。揺すって起こされたりしたもん。

痛くて声が出る。ていうか声を出していなけりゃなんだか、もたない気がした。

なりふりも構っていられなくなってきた。


分娩台に移動してって言われたのが何時だったんだろう。。。
時計よりも、点けっぱなしになってた誰も見ていないテレビが目に入る。
直前にみたのは ザキヤマさんの顔w
どうでもいいことは覚えていたりするもんだ。


指示通りに呼吸をしイキみ、誉められていたのは覚えてる。

お腹の赤ちゃん苦しいから酸素を送ってあげて!深呼吸して!
・・・そして酸素チューブをつけられた。


そして。

イキんだ。イキんだ。イキんだ。
先生が「お手伝いしますね~」と言ったのが聞こえた。
内心、もっと早くから手伝ってくれよ!!!!と思った自分もいた。

「頭見えてるよ」

「ハイ、もうイキまないで!赤ちゃん通るの感じるでしょ??」
感じた。


・・・泣いた??? 思わず出た言葉だった。

聞こえた!泣き声。

・・・どっち!?  

「女の子!!!女の子ですよ、ハイっっ!」

胸の上に乗せられた小さい赤ちゃん。

最初に目がいったのは 手 だった。思わず思った 「キレイな爪の形だなぁ」

もう痛くない。気持ち悪くない。

胎盤が出る感覚もなんともないし、縫合される痛みもどうってことない。

ふと旦那を見ると、
ボロボロ泣いていて。助産師さんからティッシュをもらっていた。

それを見て、家族3人で楽しくやっていけるって確信した。




生まれたてのわが子にかけてあげたい言葉は決めていた。

「お誕生日おめでとう」

気取らずさらっと言えた気がする。
スポンサーサイト
18:56  |  出産  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://eri861720.blog58.fc2.com/tb.php/103-328fbfd5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。