2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012'03.01 (Thu)

函館旅行!

何故この寒いのに函館か。

それは、パパの友人(仙台に単身赴任中)が、車を家族のいる函館に持っていく、というのに文字通り便乗させてもらったから!

車を持って行くので、もちろん、車で出発。早朝4時に!!
さっちゃんを起こすのに、3時にアンパンマンをみるはめに(笑)

道中寝させてもらい、気づけば青森、9時。雪の多さにびっくり。
仙台の比じゃない!
雪かきした雪が冗談抜きで2階ほどの高さに!

で、フェリーに車ごと乗り込む
ここまでで、さっちゃん初体験二つ。
今までの弘前が最北だったのを越えるANDフェリー!!
わたしも初。

で、私、乗り物酔いしやすい…ってことで、笑顔もうまく作れないほどの緊張(笑)酔い止めしっかり飲んだし、ヘソに絆創膏も貼った。

結論。
天気がよかったおかげで大丈夫だった!!!
フェリーの中は、想像以上に綺麗で☆
ロビーも綺麗だったし、キッズルームやゲーセンなんかもあったし、喫煙ルームや、オートレストランなんかも、きれいだった!

子連れってことで、個室をとってもらったけれど、結局その個室を使ったのは、パパとその友人。寝てました。

さっちゃんはというと、寝る気配ゼロ…
まさか、うちら全員寝てる時にさっちゃんが船酔いとかしたら?と気になって私も眠れず…
寝てる男二人を起こすのも可哀想だから、ずーっとキッズルームにいた。
さっちゃんの体力底なし!と思いきや、ま、さっちゃんだけは普通にねてるからね(笑)

津軽海峡を進み、約3時間半の船旅を経て、函館に到着!!


ずっとうごいていたせいか、さっちゃんは乗り物酔いしないタイプなのか、顔色一つ変わらず、初めての船内に怖がる様子もなかった。
タフガール。

港で、友人ファミリーと、待ち合わせ。奥さんと子供たちとは、かなり久しぶりの再会。

地元の人がいるし、車はあるしで、色々楽チンに観光!!…できた反面、
ちょこまかのさっちゃん。。。ほんっと心臓がデカイ?毛深い?(笑)のか度胸があるというのか、どこにいっても、さっちゃんisさっちゃん。

遠慮を知らないので、どんどん行きたいところめがけていく。
団体行動できないやつだな。

赤レンガ、あじさいのラーメン、ジンギスカン、そして函館山からの夜景を初日に堪能!!

ラーメンは、函館=塩 なんだね。塩好きにはたまらなかった!

夕飯までの間に、アワビやらホタテ、そしてカニをつまみながらビールを飲んだ!その残骸(笑)

ここでもさっちゃんうろちょろのため、落ち着いて食べられず…

私実は初ジンギスカン!
かーなーりうまかった!
地元じゃ、普通に家庭料理だそうだが、こっちじゃ牛豚鶏肉以外みかけないよねー?
仙台にもジンギスカンはあるだろうから、今度は、焼き肉ではなく、あえてジンギスカンいってみようと思った。

で。メインの函館夜景!!!
なかなか運が良くないと綺麗に見えないらしいのだが、当日は地元人もびっくりのいいお天気!
わたし晴れ女!

ここまで、大人と、一緒、いや、大人以上に動き回ったさっちゃんはこの通り。。

頂上まで寝かせて、やはり、せっかくの夜景は見せてやりたいということで、起こした!



極寒だったが、きれーーー!の一言。
仙台でだって、アエルに行ったり那智が丘とか八木山とか、青葉城行けば夜景見れるけどさ、、、あのカタチね!函館の。それが、美しいわけ。

日本地図のあの部分かぁとか考えると、なんだか不思議な感覚に陥った。

で、飲んだくれの大人たちは、夜景でまたいっぱい飲もうと、夜景の見えるレストランに子連れで入り、流氷解け水でつくったというご当地ビール(青いの!!)を堪能。


子供らは、すぐそこのお土産屋で買った、夜景はおろか、北海道のホの字も関係ないオモチャに夢中。。。

ホテルまでの道中、GLAYの母校をみたり、教会のイルミネーションを見たりと寄り道をしてもらったが、雪で出来た轍がガチゴチ、そして、路面は完全なるアイスバーン。ロードヒーティングが入っていない坂道は無理だ!!とタクシーのおっちゃんに言われて数カ所断念。

ホテルに着いてジャスト9時!

天然温泉がある素敵なホテル。
とりあえず風呂へGO!!
さっちゃんはパパと。私はのんびり1人で。
ベイエリアに立つそのホテルの展望露天風呂からはまたまた美しい夜景が見れました。

で、大人も子供も爆睡!!!

一日目、終わり。
スポンサーサイト
20:59  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://eri861720.blog58.fc2.com/tb.php/257-ac04bc50

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。