2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012'07.18 (Wed)

習い事

スイミングに通うコトにしました!


今児童館と幼稚園プレ通ってるけど、どっちもまぁ言ってしまえば同じような感じ。

何か『挑戦』になるようなものないかなぁ~と勝手に思っていたのです。

それでも、その類の習い事は、もう少し大きくなってからでも十分かな、という気持ちもあったので、周りの友達に、何かやってるー?みたいな聞き込みをしていました。


そこで白羽の矢がたったのが、スイミング!

0歳からできる唯一のスポーツ。

そしてなんと今の時期なら親子一緒に入れるという!

なんか、あ!やってみたぁい!!と私が意気込んでしまいました。

音楽教室や英語教室も親も参加型だけど、なんとなく、先生の助け、というかレッスンを進めるために親がいるような感じがしていたんだけど。

親子スイミングに通っている友達の話を聞いて、見学に行き、体験をし、入会を決めました。

なんと、月謝が3000円代で月最大12回通えるの!!!

他の習い事と比べてなんともリーズナブルでしょ。


水着を買ったりで初期費用はかかったものの、すぐ元はとれるだろうと!

子供水着は安いもんだね(笑)
問題は大人水着。
もちろん安いものを選んだけれど、
それでも7000円くらい。

そして、自分の水着姿のむごさに笑えてくるのでした……
4,5年前はしっかりビキニ着られていたのになー
年月と重力、そして食欲は残酷なものですね。。。

最低でも月に5回以上は行ける計算なので、私も水中で無駄に動こうっと!!


見学後~体験当日までは、さっちゃんてばものすごーく、はりきって、プールいこ!ってばっかりで、水着を買ったら、それを着て過ごしたがるほど。

これは、入会するっきゃないな!
なぁんて挑んだ体験当日。

プールサイドから足を入れてのバタ足は楽しそうにやったものの、私に抱っこされての入水を、ヤダヤダ!!と拒否…(^^;;

なんとも肩透かしw

ただ他の子達がやっていることを、じーっと見て、プールサイドで真似をしたりしているのを見て、
先生も数回通えばすぐ慣れるタイプかも!って言ってました。

中には、ただただギャン泣きで、そっぽを向いてしまう子もいるそう。

その点さっちゃんは、ひょっとしたら、周りの出来てる子たちが楽しそうでマネして挑戦するタイプじゃないか、と。

なるほど、先生の
見解は初日にしてビンゴ!!

家では嫌がる頭からのシャワー。
みんなのマネしてシャワーかぶりましたぁぁ!!

そして、顔面に水がかかるのも嫌がるのに、これまた、みんなのマネして、
目を洗いましたー!!

入水はあまり出来なかったけど、別のところで挑戦、成長してました!

こうやって、いろんなコトにチャレンジする子になって欲しい!

スイミングは、3歳半まで親子で通えるようなので、満喫したいと思います!

土曜日はパパも休みのコトがおおいので、土曜はパパに一緒に入ってもらおうと思う!


いつもは子供1人に保護1人なんだけど、なんと今週土曜日は、ファミリースイミングの日らしいので、全員でプールいってきまーす!!

さっちゃんはどんな成長みせるかなー?
スポンサーサイト
20:15  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

結婚記念日おめでとーーーーー!!!
これからも、旦那さんとエリリン、さっちゃんの仲良し3人家族で辛いこともいいこともたくさん経験してあったかい家庭をつくっていってね♪

スミング・・・あたしの場合ぜんぜん泳げず小学校のとき無理やり通わされ、逃げたためにコーチみたいな人に無理やり水に沈められそれがトラウマでいまだに泳げません
水怖い・・・
さらに体重増えて浮く気配がないw
ちび | 2012年07月20日(金) 16:33 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://eri861720.blog58.fc2.com/tb.php/271-2c737e13

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。