2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014'03.25 (Tue)

鬼の学校

知恵もつき、口答えもするし、我も強くなったさっちゃん。

ダメだよ、やめてね、危ないよ、ストップ!
。。。お笑い芸人じゃないんだから、これらは、フリじゃないんだよ。。。


数えたらキリがない、これらのシチュエーション。


寝返りのあと、うううーーん!!てなってるゆい君。
さっちゃんの優しさなのはわかる!
直してあげようとしてるのもわかる!

だから、最初は怒らない。


ぎゅいーん!と縦抱っこをしようと試みても、最初は注意だけ。


しかし。
その注意でやめないんだよね。


さらに、私が見てなけりゃやってもいい、つまり、ばれなきゃいいと思ってるからね。。。

目を離した隙を狙ってるっていうか。


できることならお願いするから、という私の言葉もわかってんだかなんだか。


危ないよ、やめて、ストップ、、、


なのに、強行突破してやりとげようとするから、私に怒鳴られるんだよねぇ。


やめてねって言われたらやめようね、のお約束、何回したかしら。。。



もう、ママの手に負えないわ、そういう人は。。。


もはや、我が家じゃ定番です。


鬼。

根性叩き直してもらおうという(笑)

ヒステリック起こしたくないから、
鬼に頼む。


出て行けー!とかじゃないの。
今鬼のタクシー呼んだから、ジャンバー着て玄関で待ってなさいね。


あとは、ママじゃなく、鬼のお母さんに代わりにきてもらったら??
鬼のお母さんなら怒らないかもよ?


自分でペナルティ考えました。
自分から鬼の学校いくって。


鬼の学校行きたくないんだったら、自分でちゃんと考えなくちゃだめだよ、と。


…親も模索中(笑)

スポンサーサイト
21:46  |  さっちゃん年少  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://eri861720.blog58.fc2.com/tb.php/371-d32574f0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。