2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014'06.20 (Fri)

我が子ながら可哀想で。

Rちゃんはさっちゃんのこと嫌いなのかな

と泣き出した。



このRちゃんはカンガルーで一緒だった子。私もママさんと仲良くさせてもらってたので、子供も遊ぶ機会が多かった。


が。



親子ピクニック昼後。



泣きながら私の元に来た娘。



Rちゃんに大っ嫌いって言われたぁ


と。



そういうこと言わないでって言いなよ!と言ったけど、大泣き。。。



その時はとある先生が仲介してくれて、2人は仲直り。


Rちゃんはさっちゃんについて来られるのが嫌だった、さっちゃんは一緒に遊びたかった…


Rちゃんは謝ってくれ、時間がなくなったのでまた今度遊ぼうと握手をした2人。



しかし。昨日。



Rちゃんを見かけたさっちゃんは、
手を振って声を掛けたそうだが、



無視。ふんってされた、と。



さっちゃんは何もしてないのに…と。



話を聞く分にはクラスは違うし、さっちゃんが何かしたとは考えにくい。



泣きたかったけど我慢したんだって。



楽しいことがあってもすぐ嫌な気分になっちゃうんだって。



Rちゃんはさっちゃんがキライなんだね

さっちゃんは好きなのに。

前にご飯食べたとき(1年半前のこと!)笑ってて楽しかったのに。

って。



これまでも何度か同じ事があったんだって。


気がつかなかったのかな、と思ったこともあったんだけど、いっつもバイバーイとかしてくれない。





我が子ながら可哀想になってしまった。


どんな思いで幼稚園で過ごしているのかと思うといたたまれない。


胸がキュッとなった…。




嫌だよね、お友達にふんってされるの。

バイバーイ言ってもらえないのも嫌だよね。

自分のこと嫌いなのかも…って気付くのも嫌だよね、悲しいよね。


何度もめげずに声を掛けたんだ、偉いよね。


でも、もうしなくていいんじゃないかな。



私は、自分を嫌いそうな人に、好かれたいと思わないタイプなのだけど、
その昔は、なんでこの子は私をキライそうなんだろう、って思ったこともあったかも。遠い記憶。


ひょっとすると私もRちゃんみたいなことしたのかな???



なんだか、自分に置き換えるのも難しい(笑)



さっちゃんには、嫌な思いをしたことを共有して気にしなくていいことを伝えた。
あまりに可哀想だったから、また次も声かけてみな、とは言わなかった。

他にも友達がいること、先生と遊ぶことだってできることを話した。



多かれ少なかれ、こんな経験はするのかもしれない。


たまたまRちゃんだっただけかもしれないけど…少し残念だな。



Rちゃんがバイバーイって言ってきたら、さっちゃんはどうする?と聞いたら、バイバーイっていう、って。


うん、それでいい!


仕返しとか考えていないのは、純粋な4歳のいいところ。


親としても難しいね。



肩でも掴んで無視しないでよ!!!って言ってやれ!とも思ったし、

もうバイバーイなんていうのもやめなさい!!とも思ったし、


逆に声をかけられたら、同じようにしてやって、こないだふんってしたじゃん!て言ってやれ!!!とも正直思ったけど。


キツイと言われる私の性格をまねっこさせるのもね…(笑)



親としてはさ、幼稚園、楽しいところであってほしいのよ。
嫌なこともあるかもしれないけど、
お友達といられて楽しい!って。

でも、世知辛いかな、無視や、キライってことも覚えてくる。。。


今頃どんなこと考えて幼稚園にいるんだろ。


小さな心でいろんなこと感じてるんだね。



せめて、お家はストレスフリーであるように、私もしっかりしなきゃな。

つい、きつく言っちゃったりしてるもんな。



まだ4歳。

喋り始めてからなんてまだ3年。

意思の疎通して自分の気持ちを伝えてくれるようになったのなんてここ2年。



甘えさせてあげなきゃ。


お姉ちゃん我慢ばっかりだし。
11:48  |  さっちゃん 年中  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014'06.12 (Thu)

参観日

年中さんになって42日目。


始めての参観日。


雨降りだしゆい君抱っこだし、ほんとしんどかったけど。。。



さっちゃん、頑張ってるなぁぁ!!ってすごーく褒めたい部分と、
物申したい部分とあり。。。


褒めたい部分。

英語の時間、挙手してみんなの前で発表。what do you like? I like プリキュア。と、友達とペアになり上手に聞き答えていた。先生の指示もわかっていて、アッパラパーな様子は皆無。ま、そんな子はいなかったんだけどね。


先生は気づいていないけど、結構1番に答えてることも多かった。
間違っていたこともあったけど、積極的に声を出し参加していて、安心したし、頼もしさも感じた。


左右、前のお友達とも楽しそうに話していたし(無駄話だとしても)ペアになる時も、一緒にやろう!と声をかけたりしていた。


隣の子が指されれば、ニコニコしながら、お節介さながら手伝ったりもしていた。


恥ずかしそうにしながらも、歌ったりポーズ決めたりしていた。


参観日では、設定保育以外の時間を見る機会がほとんどないのが残念だが、
友達とも関わり、頑張ってるんだな、と思えたのは事実。

お歌も覚えて振りまでつけて。

私の知らない午前中に、みんなの中でこうやって過ごしているのか、と思うと、
親元離れて頑張ってる娘が愛おしくなったのも事実。



物申したい部分。

きみ、話きいてる???
って思う部分がありまして。
1回や2回じゃない。


日本語保育の時間。
とあるゲームをしていたが。

うちの子、ルールわかってんのかしら??と。


バイキンマンとアンパンマンどっちが強いか?強いと思う方のポーズをとろう!みたいなゲームで。
先生が代表1人選び、その子を大きな布で隠し、ジャン!!で布を外した時に、その子と同じポーズしてたら勝ち!!というもの。
二者択一の単純ゲーム。ま、ポーズも子供たちが考えるんだが。



とある女の子があてられ前へ。
その子が片方のポーズはプリキュアと決めた。

もう一個どーする???と先生。


背筋を伸ばして座り、手を高々とあげるさっちゃん。当然先生はさっちゃんを指し。


。。。まぁ、勘違いしちゃったのかなぁ、布に隠れられると思って前に出ちゃったんだけど。
違うよ、と諭され、ポーズを決めてと言われるも…首傾げて声も小さく、結局決められず。誰かが言った、マリオ!というのに乗っかって、まりお…と小声で言う始末。


はぁぁぁ!さっちゃんてこんなんなの?


なんでもいいじゃん、ウサギでも犬でもさぁ



あと、読書の時間。
次は何から始まりますか??と先生。
さっちゃん大声で、王様!と。

全員が、ええー??って。

さっちゃん、ページ全然違いますけど。。。。。。

で!それに気づかない。

先生がそばに来てページ開き直してくれるまで、なんとなくで、トンチンカンなページ開きながら口をうごかす。



周りになんとなく流されているように感じる場面もあったし、
周りをもっと見ろ!と言いたくなる場面も。

集中力の問題なのかな。

まだ4歳に求めるべきじゃない?

何やってるかわかってんの?と。

乱入したくなった…(^^;;



そんな時、きっちり理解して騒いでる子達もいることに気付く。



そっち側じゃないんだーーうちの子、みたいな変な感覚になった(笑)



かくいう私も、一番古い記憶で、
八百屋さんのお店に並んだ🎵ゲームで、
止まってしまい、悩んで、ヘルプされたり、なんでもいいよ、とまで言われて散々黙って出した答えが、豆腐、で、
みんなに売ってないじゃん!!!はずれ!!とか言われて泣いたことあった。


なんて、トロい子!!!(笑)


なら、さっさと豆腐って答え、はずれーって言われて、笑って、テンポ良く次に行った方がいいのにね。



幼稚園児ってそういうものなのかな、と思いつつ、なんか、自分みたいな子にはなって欲しくない!!って気持ちが、さっちゃんに過剰に期待する形になっちゃうのかしら。



同性だからなおさらかな、、、


さっちゃんには褒めるところはしっかり伝えてはみた。


どーすれば、どう言えば、欠点がなおるでしょうか。


先生のお話聞いてなかった時なかったーって言ってみたけど、ちゃんと聞いてるんだって…。



秋にある父親参観では、もう少し今よりしっかりしたさっちゃんに成長しているのかな?期待します。


17:32  |  さっちゃん 年中  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014'04.26 (Sat)

幼稚園の様子

年中さんになってからの初のお弁当。

残さず食べられる自信を持ってもらう!
をモットーに作ったら、
軽い弁当になり、、、
案の定完食の、足りなかった…と(笑)

まぁでも◎


今日は何して遊んだの?
→すべり台!長いのとか、シューんてなるやつとか、何回も何回もやったよ!


誰とやったの?
→えーー誰ともやってないかな。さっちゃん1人。


…この誰とも遊んでいない、1人ってところに、正直、え??って思ったんだけど、、、
すべり台は1人で滑る、前後に並んでいたのは同じクラスの子ではなかった、と。
公園でも気に入った遊具でひたすら遊ぶさっちゃん。その延長で、ひたすらすべり台(しがない公園にあるようなへっぽこすべり台ではない!)をやっていたのだろう。



ご飯の時は誰と座ったの?
→うーん、誰もいないかな。


またもや、え???発言。

これもよく聞いてみると、
テーブルに5,6人で座るらしく、さっちゃんはちょうど辺の短い所、いわゆるお誕生日席と呼ばれる席だったようだ。
つまり、隣には誰もいない、と。

ややこしいねーーん!!!!


クラスのこの名前をまだ覚えていないため、同じテーブルにいた子達を、知らない人たち、と呼ぶさっちゃん。


名札みればいーじゃん、て教えたんだけど、マァまだ、4歳。

さっちゃんが、楽しければいいよね。


でも、
ある子に
『お友達になろう』って言われたんだとか♡で、いいよ、って言ったんだって。

このやり取りちょーかわいい♡


今日は怒られなかった、と報告をするさっちゃん(笑)
つくづく、私の小さい時とは違うキャラなんだなぁと(笑)
私の中では、怒られることなんて非常事態っていうか。怒られるのはあの子とあの子、みたいに思っていたし。
だからって、すごく反応がよく先生受けがいいかって言ったらそういうわけでもなかったと思う。
並の子供!?(笑)
そして、それこそ、毎日何かを誰かとしていたのかというと、それも違う。
30年近くも前のことで、記憶は薄いが、
いつも誰かと一緒にいた記憶もない。


きっとそんな事考えながら過ごしていなかったんだよね。


幼稚園楽しい?
→うん!!楽しい!!!

よかったよかった!
04:59  |  さっちゃん 年中  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014'04.24 (Thu)

保護者面談

年中さん始まって約1週間。
毎日午前保育。

主にお家の方から、健康面や心配事などをお聞きします、とのこと。


一日入園の出来事を例に話した。

世話焼きに一生懸命になって、自分のことがおろそかになりがち。親としては、もったいないと思う。人の事はイイから自分のことやって!って。

私の懸念はそこから。
ありがた迷惑になるのも心配ということ。

家でも、ゆい君のお世話してくれる。
実家では甥っ子の面倒を見たがる…が、一つしか年が変わらないため、相手がしっかりと嫌がっていたりするのだが…
そうなると、さっちゃん、泣く。。
好意を無下にされたと感じるのだろうか。


やらなくていいんだって、さっちゃん自分のことだけでいいから、人の事はいいんだよ、自分でできるんだって。


こんな諭し方毎回してる。



で。



幼稚園でもそうらしい。

たった一週間、先生も気付いてくれてたようだ。


事件?も起こっていたらしい。


甥っ子のパターンと同じ。


想像がついた。



そして、その日は、幼稚園でなにがあったか話したがらなかった日だった。

忘れた、とか、そんな話はいいの、とか。


なんで言わないんだろう、ごまかすんだろう、と半ばイラっとすることも正直あるんだけど。。。


さっちゃんの中でも、うまくいかなかった一日をいちいち思い出したくないのかもな、と考えると、なんだか可哀想に思えてきちゃう。



先生は双方を諭したようだ。

さっちゃんには、手伝ってって言われたらやってあげよう、相手の子には、自分でできるんだよって優しく言おう、と。



これさ。。。



本人は良かれと思ってやってる。
まぁ、優しさっていうより、んもぅ、こうやるんだよ!!という、上から目線な感じなのだが、悪気があるわけじゃない。


先生も言ってた。

空回り。


先生は、よく見て行きます、と。
きっとさっちゃんも周りも見えてくるし、よくできる子なので、しっかりみんなのお手本になってくれると思います、と。


よろしくお願いします、と頭を下げた。


先生曰く、お家と幼稚園と、同じ。裏表がない良い子です、と。


そうか。

中には幼稚園で無理して頑張る子や、その逆もあるようで。



うん。


家でも幼稚園でも、同じことを言われているんだな、さっちゃんは。



それって。。。どうなの?



キツくない?キツイよね?


もちろん、先生と私たちの言い方は違うだろうけど。



幼稚園でどんな事あったのー?
んー忘れちゃった、
遊ぶ時間なかったから誰とも遊んでない、1人ですべり台した

など、言われると、胸がキューーっとなる。。。

どこまで本当かはわからないけどね。




楽しく過ごして欲しいんだけどなぁ。


人の事はいいからね、さっちゃん自分のことできるだけですごいんだからね!


と朝声をかけて、これで果たしていいのかどうか悩む。




自分より上の子と遊ぶ機会なんでほぼないから、アレなのかなぁ?




さっちゃん、頑張れ!
23:14  |  さっちゃん 年中  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014'04.17 (Thu)

入園式

改めての入園式。

さっちゃんは晴れて年中さんになりました!!

一年前の無駄なちょこまかはなく、
この一年、大成長したんだな、と実感。

ひとりでできるもん!!!と
手をつなぎたがらなかったり、
1人でスタスタ歩いたりはしたが。。。


クラスの人数が去年の倍になり。。。
親も心配はあるけれど。

きっと元気に過ごしてくれると信じてます!


素敵な一年にしようね、さっちゃん♡


13:41  |  さっちゃん 年中  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。